サイケデリック・サスケのブログ
ユーチューブドラマの紹介、書評、雑感、しっかり役立つ耳寄りな話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
13 君が教えてくれたこと 第3回
13 君が教えてくれたこと 第3回

?今回はともさかりえが
 天気予報の会社にアルバイトとして雇われ
 天気予報で
 精度の高い予測を的中させていく

?ともさかは意地の悪い女の同僚と
 昼食にレストランに行き
 注文を決められず
 強引にビーフシチューを頼まれてしまい
 食べられずに残す

?上川隆也はそれをともさかから聞き
 ともさかと一緒に同じレストランに行き
 注文の仕方を教える

?ともさかは再び同僚たちとレストランに行き
 今度はうまく注文し食事に成功する
 しかしともさかが自閉症だという記事が
 写真週刊誌に載り
 会社の中で広まり始める

?このドラマの魅力は
 ともさかが自閉症
 (高機能自閉症、アスペルガー症候群)
 の少女
 (二十歳前後の女性)
 を見事に演じていることに尽きる

?他にも同じ障害を抱える女性を
 山口もえがうまく演じている

?繊細で多感な人格を持つ少女が
 さまざまな困難に出会い
 元精神科医である上川隆也の教えに導かれて
 一つ一つ克服していく様子が
 見ている者の共感を呼ぶ

?そしてともさかと上川の間には
 次第に恋愛感情芽生え始める

?しかしともさかに関して
 保護者的感情を抱く弟藤原竜也
 と
 かつて上川の恋人だった姉を持つ
 雑誌記者椋木美羽
 が
 二人の恋の前に立ちふさがる

?ともさかを暖かく見守る母親に
 真行寺君枝
 娘を愛しているがそれをうまく表現できずにいる父親に
 加藤茶
 ともさかを利用して売名を果たそうとしている政治家に
 宅間伸
 が配されている

?アスペルガー症候群であるということが
 いったいどんなことであるのか
 ともさかの演技を通じて
 我々は追体験することになる

?もっともドラマの中で描かれているように
 アスペルガー症候群の人が
 一般に高い能力を持っているということはない

?高機能自閉症といっても
 普通の自閉症と比べて高機能ということで
 普通の人と同じ能力を持っているということなのだ

?ともさかが天気予報の予測に関して
 人並み外れた能力を示すのは
 ドラマとして娯楽性を持たせるための
 特別の設定である

?アスペルガー症候群の人の中にも
 何万人かに一人の確率で
 特異な能力を持つ人がいることは確かである
 たとえばアインシュタインなどは
 アスペルガー症候群だったと言われている

?その点でこのドラマは見ている者に
 誤解を与える可能性を含んでいる

?そこのところを注意しさえすれば
 よくできたドラマといえる

?なお近年アスペルガー症候群の中でとして
 高い能力を持った例として
 ピアニストのグレン・グールドが挙げられる







スポンサーサイト
【2007/10/21 23:35】 | ドラマ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<雑感 14 その後 | ホーム | 12 働きマンと医龍の2回目>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://psychedelicsasuke.blog82.fc2.com/tb.php/39-1c3c7f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

サイケデリック・サスケ

Author:サイケデリック・サスケ
FC2ブログへようこそ!

ドラマ評を中心としたブログです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。