サイケデリック・サスケのブログ
ユーチューブドラマの紹介、書評、雑感、しっかり役立つ耳寄りな話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
17 医龍 第3回
17 医龍 第3回




                  


写真は高橋一生(上)と景山民夫(下)

?今回は心臓の痛みを訴える牟田弟三が
 散歩途中に倒れ北洋病院に搬入される

?朝田龍太郎(坂口憲二)は緊急オペを開始
 前立ち(第1助手)に高橋一生

?しかし麻酔に1時間半もかかってしまう
 小池徹平は言う
 「こんなの荒瀬先生(阿部サダヲ)だったら三十分なのに」
 朝田は言う
 「伊集院(小池のこと)
 女の麻酔医(大塚寧々)を呼んで来い
 一人だと間に合わない」

?伊集院が大塚を呼びに行くと
 大塚は言う
 「ねえ、その前髪の中分けわざと?
 もしかしてねらってるの?」
 伊集院
 「ねらってません
 それより早く行かないと大変なんです」

?朝田が心臓を開くとそこには
 7年だか8年前に岸部一徳が手術した時
 起き忘れたガーゼが癒着し
 ガーゼオーマ
 (ガーゼが癒着し心臓に負担をかける原因となっているもの)
 となっていた

?朝田はすぐにガーゼオーマの摘出を行う
 途中まで進んだところで
 高橋一生が言う
 「俺にやらせろ」
 朝田は言う
 「わかった」

?高橋は見事に手術を続行する
 驚く朝田、そして外から見ていた佐々木蔵之介

?ところが麻酔が浅かったため
 牟田が咳か何かをして
 動き
 心臓がメスで傷つく

?「麻酔医何やってる」
 怒鳴る高橋
 朝田は言う
 「直ちにリペア(縫合)を行う」

?そこに大塚と伊集院が到着
 「だめよ
 バッキング(手術中の麻酔の失敗のことか)起こしちゃってる」
 と大塚が言う

?リペアは無事終わり
 牟田は助かる

?手術後
 高橋は麻酔医を殴る
 伊集院が倒れた麻酔医に駆け寄り
 大塚に言う
 「あなたも何か言ってやってください」
 大塚は言う
 「ねえ、朝田先生ってかっこいいわね」

?手術後佐々木蔵之介、朝田、伊集院が
 医療ミスを裁判で争わないかと
 牟田に聞きに行く

?するとそこには内田有紀がいる
 「医療裁判は長くかかります
 お金もたくさんかかります
 もし訴えたら明真病院は
 最高の弁護士を用意して
 あなたと戦います
 この二百万円を受け取ってください
 奥様と二人でこれから何かとご入用でしょうから」

?牟田は金の入った封筒を受け取って言う
 「訴える気はありません」

?その後、朝田は牟田のもとを訪れる
 訴えるんだったら
 私たちはあなたのために
 全面的に協力します」
 ると牟田は言う
 「もう私は長くありません
 裁判なんてしているうちに死んでしまいますよ」

?朝田は言う
 あなたを心配してくれた
 奥さんのためにも
 訴えるべきです」

?「妻はもうわからなくなっています
 だけど、毎年1回女学校時代の同窓会が開かれるんです
 その時だけ
 いろんなことを思い出すんですよ
 私がついて行ってやらないと
 妻は同窓会に出ないんです
 だから早く心臓の痛みを治したかった」

?場面は変わって
 明真病院の岸部一徳の部屋
 内田が言う
 「裁判には訴えないそうです」
 岸部が言う
 「そうか」
 内田が言う
 「人間はお金の前には驚くほど従順です」
 岸部が言う
 「理念なんていうものは何の意味も持たない」
 二人は笑う

?また場面が変わり
 朝田と佐々木、伊集院、それに北洋病院院長(志賀)が
 病院の廊下を歩いていると
 向こうから内田がやってくる

?内田が言う
 「後でミーティングをしたいのですが」
 志賀が言う
 「わかりました」
 そして内田が歩み去ろうとする時
 佐々木が
 「あ、そうだ、これを渡すのを忘れていた」
 内田が怪訝そうに立ち止まる
 そして佐々木は紙封筒入った二百万円を渡しこう言う
 「これを渡してくれって頼まれました
 こんなものはいらないからって」
 呆然とする内田
 それをそのままにして朝田、伊集院、佐々木蔵之介、志賀は歩み去る

21また場面が変わって
 妻の付き添いをして外出している牟田
 長い階段を前にして心配そうな顔をしている妻に言う
 「大丈夫、今日のために心臓を治してもらったから」
 二人は長い階段をゆっくりと登っていく
 それを後ろからそっと見つめる孫

22さらに場面が変わって
 明真病院
 ソファで昼寝をしている阿部サダヲ
 そこに夏木マリがやってくる
 「朝田との接点は断ってもらうから」
 阿部は答える
 「手術の見学には行く
 提携病院だからな」
 「そんなの何の役にも立たない
 朝田は百点でも
 チームの中に一人でもゼロがいたら
 チームは0点になる
 あの麻酔医はダメよ
 でも途中から来た女の麻酔医は
 少しはマシだったようだけどね」

23阿部は言う
 「女の麻酔医?
 そうか
 高井か
 あいつが帰って来たのか」
 そして言う
 「あいつはゼロじゃない
 マイナスだ
 そして
 マイナスにマイナスをかければ
 プラスになる
 大きなプラスにな」
 夏木は何を言っているのかわからず
 とまどう
 阿部の高笑いが響き渡る

24今回は
 長い渡り廊下を朝田たちが歩いて行くと
 内田がやって来て
 そこで
 佐々木が金をつき返すシーンが出色の出来だった
 今回のテーマもそこにあるのだろう
 すなわち
 営利を目的にした合理的経営を奉ずる内田有紀と
 医療は人の命を救うためのものであり
 営利のみを目的とするのではないという
 朝田たちチームメディカルドラゴンの対決

25朝田の助手を務める高橋一生は景山民夫によく似た人で
 狂気の人物を演じている

26不倫で明真を追われたという大塚寧々が
 いかにもそれっぽい怪しい雰囲気を醸し出す

27とてもおもしろい
 今秋のドラマではこれだけを見ていれば
 他に何も見る必要はない
 百点の出来である







スポンサーサイト
【2007/10/26 11:22】 | ドラマ | トラックバック(1) | コメント(0) |
<<しっかり役立つ耳寄りな話 その12 さあ、『ゾンビーノ』を見に急げ! | ホーム | しっかり役立つ耳寄りな話 その11 TSUTAYAモバイルゲームズZERO>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://psychedelicsasuke.blog82.fc2.com/tb.php/56-c5b8b12c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ガーゼオーマがうああああ、、
体内のガーゼはどうなるの?体内のガーゼはどうなるの?「鼻から18年前手術のガーゼ」というタイトルの記事を読みました。私も4年前に鼻の手術を受けた際、「ガーゼが行方不明になった。吸収されるから問題ない。」との説明を受けました。術後直ぐに患部は癒着してしま... WYFY【2007/10/26 15:02】
| ホーム |
プロフィール

サイケデリック・サスケ

Author:サイケデリック・サスケ
FC2ブログへようこそ!

ドラマ評を中心としたブログです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。