サイケデリック・サスケのブログ
ユーチューブドラマの紹介、書評、雑感、しっかり役立つ耳寄りな話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
雑感 その20 NOVA商法
雑感 その20 NOVA商法

「明かされる「ワンマン社長」の隠し部屋
2007.10.30 21:58

社員も知らない豪華なNOVA社長室の見取り図 バーカウンター、隠し部屋、サウナ…。英会話学校最大手「NOVA」が入る大阪・難波のオフィスビル20階で30日、猿橋(さはし)望前社長(56)の「社長室」が公開された。少なくとも約400億円の前払い受講料の返還の目途が立たず、外国人講師らの約40億円の未払い賃金も支払われないNOVAの現状にそぐわない、一流ホテルのスウィートルームのような豪華な空間。「企業私物化の象徴だ」。保全管理人の弁護士は厳しい言葉で言い放った。

 保全管理人の東畠敏明弁護士らは30日の会見で、「超ワンマン」と称された猿橋前社長による会社を私物化した行動を次々と明らかにした。

 猿橋前社長の所得は17年度で3億900万円だったが、ほぼ同時期の会社決算は31億円の赤字。「みんなが苦労しているときに高額報酬を取っていた。本当のオーナー経営者なら、従業員のためにお金を残してあげてほしかった」

 会見では、猿橋前社長が所有する関連会社2社の株式が大量に売却されていた事実も明らかにされた。売却時期は、会社更生法による保全命令が出された26日前後。会社の窮状をよそに私腹を肥やしたと受け取れる行動に、東畠弁護士は「強い怒りを感じる。こうした資産が私どもに委ねられることを期待していたのだが」と語気を強めた。

会見の後、東畠弁護士は報道陣に「ビジネスセンター」と呼ばれる最上階(20階)の社長室を公開した。

 広さ約100坪。一面に靴が沈み込むようなワインレッドのカーペットが続く。商談に使用していた部屋には、ドンペリなど高級酒が並ぶバーカウンターや市内を一望する木組みのテラス。バーカウンターの奥には“隠し部屋”とみられる8畳の和室、さらにその奥には、居住スペースもあり、ダブルベッドや大型テレビ、サウナなども完備していた。

 社長室は6000万~7000万円で作られ、会社が月額270万円の家賃を負担。東京にも同じような社長室があるという。側近中の側近しか入室を許されず、社長室を初めて見た広報担当社員は「こんな部屋だったのか」と驚き、思わず「ふざけるな」と怒りの言葉を漏らした。

 東畠弁護士は「(報道陣に)公開するようなことはしたくなかったが、猿橋前社長はいまなお表に出ずに裏で株を譲渡するなど、受講生に残すべきお金を簿外に持ちだそうとしている。企業私物化の一端としてお見せしようと思った」と公開の理由を話した。」

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071030/crm0710302158022-n1.htm

机と椅子

1 NOVA社長室 権力を象徴する机とイス

会議室

2 NOVA社長室 会議スペース

バーカウンター

3 NOVA社長室のバーカウンター 抹茶や酒がズラリ

私室への通路

4 NOVA社長室 社員も見たことがないという私室への通路

風呂

5 NOVA社長室の「社員も見たことがない」という社長の私室にある風呂

ベランダ

6 NOVA社長室のベランダ

茶室

7 社員も見たことがないという社長の私室。入るとすぐに8畳の茶室がある

カウンターキッチン

8 NOVA社長室。社員も見たことがないという社長の私室には、余り使われていない感があるカウンターキッチン

寝室

9 NOVA社長室。社員も見たことがないという社長の私室の寝室

サウナ室

10 NOVA社長室の「社員も見たことがない」という社長の私室にあるサウナ室

見取り図

11 社員も知らない豪華なNOVA社長室の見取り図

「NOVA前社長が独断で30億円融資契約 解任され幻に
2007.10.28 18:13

 英会話学校最大手NOVA(大阪市)が会社更生法の適用を申請した前日、猿橋望(さはし・のぞむ)前社長が東京都内の金融業者から30億円の融資を受ける契約をまとめていたことが28日、関係者の話で分かった。

 融資の実行日は26日付だったが、25日深夜、ほかの取締役3人が猿橋氏抜きで取締役会を開き、社長を解任。経営破綻(はたん)したため、融資は実現しなかった。

 また、「不透明」と指摘され解任理由となった英領バージン諸島の法人から約64億円を調達する計画に、大阪地検特捜部が証券取引法違反(相場操縦)容疑で摘発した大物仕手筋とされる西田晴夫容疑者(57)らのグループが関与していたことも判明した。

 猿橋氏が独断で進めた計画とされ、30億円の融資も同様に決めたとみられる。融資条件は貸し手に有利な内容で、なりふり構わず金策に奔走する姿がうかがわれる。数日前には、社員や外国人講師の遅配給与を「25日ごろに支払う」との文書を送付していた。

 関係者によると、猿橋氏は25日夜、都内で金融業者と融資について最終的に交渉、契約をまとめた。「会社を残すため、未払いの人件費などに充てる資金が欲しい」と説明していたという。

 自身が所有するNOVA株を担保に、既にこの業者の関係者から借金していたため、事前の交渉で業者は、株価下落で担保価値が目減りした分の穴埋めを要求した。

 しかし猿橋氏は現金を用意できず、NOVA名義の小切手を換金して現金化、融資契約をまとめた。担保は転換社債型新株予約権付社債(CB)の新規発行分などを割り当てる段取りだった。」

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071028/crm0710281813010-n1.htm

この二つのニュースを見て
人間の欲望がどんな現われ方をするのか
よくわかった
猿橋会長は
女子社員を選ぶ時
容貌を重視し
入社すると側近に仕上げていったそうである

僕の知り合いにNOVAに通っていた男がいたが
その男は
このニュースを見て
どう思っているのだろう

僕は外国語コンプレックスは幸いないので
NOVA商法には引っかからずに済んだ
英語を始めとする外国語は
僕にとって無縁なものである

※優れたニュースだと思い
皆さんに紹介するために
ニュースを貼らせてもらいました
URLだけの紹介だと
記事が時間が経つと削除されてしまうので
本文、写真ともそのまま貼らせてもらいました

スポンサーサイト
【2007/11/02 00:28】 | 雑感 | トラックバック(1) | コメント(0) |
<<書評 その7 『チーム・バチスタの栄光』(海堂尊、宝島社) | ホーム | ドラマ その21 美女か野獣 第2回>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://psychedelicsasuke.blog82.fc2.com/tb.php/71-1332a5ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ドンペリ一気で幸せ?神田うの、新ウエディングビジネス発表
 タレント、神田うの(32)が5日、東京・銀座の仏レストラン「マキシム・ド・パリ」で、新ウエディングビジネスの発表会見を行った。  同日からマキシムとコラボレーションして結婚をトータルプロデュースするウエディングプラン「アリアンス・ローズ」を提供する... Newsエンタメ/デジタル【2007/11/06 07:43】
| ホーム |
プロフィール

サイケデリック・サスケ

Author:サイケデリック・サスケ
FC2ブログへようこそ!

ドラマ評を中心としたブログです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。