サイケデリック・サスケのブログ
ユーチューブドラマの紹介、書評、雑感、しっかり役立つ耳寄りな話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
雑感 その30 ひこにゃん騒動と自殺の巻き添え
雑感 その30 ひこにゃん騒動

20071110193559.jpg


滋賀県彦根市役所で、特別住民票を受け取る「ひこにゃん」。商標使用を巡り、調停に持ち込まれた=2007年11月9日、松井圀夫撮影

「<ひこにゃん>作者が取り消し求め調停 彦根城PRで住民票交付したのに…
11月9日23時11分配信 毎日新聞

滋賀県彦根市役所で、特別住民票を受け取る「ひこにゃん」。商標使用を巡り、調停に持ち込まれた=2007年11月9日、松井圀夫撮影

 滋賀県彦根市で開催中の「国宝・彦根城築城400年祭」(3月21日~11月25日)のイメージキャラクター「ひこにゃん」を巡り、キャラクター作者の男性デザイナー「もへろん」さん(22)=大阪市=が同市と同祭実行委に対し、彦根簡裁に民事調停を申し立てていることが9日、分かった。同市はこの日、400年祭貢献への感謝と閉幕後も活躍してもらおうとひこにゃんに特別住民登録をして住民票を交付したばかり。申し立ては、閉幕後の商標使用の中止などを求めており、調停の行方が注目される。

 申立書などによると、もへろんさんは実行委が05年11月、制作費100万円で公募したシンボルマーク、ロゴ、キャラクターのデザインに応募。座り姿、跳ねる姿、刀を持つ姿の3パターンの図柄が採用された。

 募集要項は「キャラクターの一切の著作権は実行委に帰属する」「同委が許可した団体等のホームページや出版物、PR用ツール等に対して自由に使用する」と規定。しかし、彦根市が今年3月、ひこにゃんの商標登録を申請。さらに、実行委は三つの図柄以外の類似デザインや、ないはずのしっぽがあるぬいぐるみなどの立体商品、「ひこにゃん音頭」など音楽CDの発売も承認した。キャラクターやロゴの使用申請は1000件以上にのぼる人気になっている。

 これに対し、もへろんさんは「祭りのPR目的を超えて営利目的で利用され、募集要項に反する」「適正なキャラクター管理を行わなければ、粗悪品が販売される」などと主張し、使用承認の取り消しを求めている。さらに、実行委がひこにゃんの性格を「お肉が好物で、特技は、ひこにゃんじゃんけん」などと設定した点も「作者が意図しない性格付けを黙認してキャラクター管理を放置している」と批判している。

 もへろんさんは今年3月、同市と実行委あてに「もへろんのお願い」と題した要望書を出し、「作者にとってキャラクターは魂を吹き込んだ子どもそのものであり、良い形で長く生き続けることを願っております」とつづっていた。

 第1回調停は今月19日、彦根簡裁で予定されており、同市と実行委は「営利目的の業務とはとらえていない。弁護人と協議して今後の対応を考えたい」としている。【松井圀夫、豊田将志】」

作者は?「祭りのPR目的を超えて営利目的で利用され、募集要項に反する」   ?「適正なキャラクター管理を行わなければ、粗悪品が販売される」
   ?「作者が意図しない性格付けを黙認してキャラクター管理を放置して   いる」

など理由を挙げているが
もし僕が作者であれば
単にお祭用のキャラクターとして書いて百万円もらえるなら
もうけものだが
その後も使われるのであれば
もっと金をくれ
というだろう
作者の意図は?~?のようなものだが
どうも
この揉め事の背後には
作者が当初意図していた以上に
市側がキャラクターを使ってもうけており
だったらもっと作者にその利益を還元してほしい
という
気持ちがあるような気がする

それは勘ぐり過ぎだろうか
ところで

「<池袋・飛び降り>巻き添えで重体の男性死亡 自殺女性直撃
11月10日11時10分配信 毎日新聞

 東京都豊島区の路上で6日午後、デパート「池袋パルコ」屋上から飛び降り自殺を図った女性(25)が下を歩いていた男性を直撃した事故で、巻き込まれた千葉県松戸市新松戸、会社員、池田長武さん(38)が10日早朝、搬送先の病院で死亡した。警視庁池袋署は司法解剖を行って死因を調べるとともに、飛び降りて死亡した女性を重過失致死容疑で書類送検するか検討している。

 同署の調べでは、池田さんは事故に巻き込まれ、顔の骨を複雑骨折するなどして意識不明の状態となっていた。当日、池田さんは会社が休みで、私用で池袋に来ていたという。」

こんな記事を見つけた
この人は実に運の悪い人だと思う
池袋はうちから近いので
巻き添えになって死ぬのが僕であっても不思議はなかった

神様がもし世の中にいるとしたら
世の中は公平にはできていないと
いうことを改めて感じさせる事件である

死んだ人は
意識を取り戻すことがなく
亡くなったらしいが
自殺者にぶつかって死ぬと知ったら
悔しいだろう

※このブログは著作権を侵害する意図はなく
優れた報道をみなさんに紹介する意図のもとに
書いているものです
その点をご理解いただくようお願いします























スポンサーサイト
【2007/11/10 19:33】 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<雑感 その31 秋 | ホーム | 雑感 その29 地震>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://psychedelicsasuke.blog82.fc2.com/tb.php/89-420ed19e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

サイケデリック・サスケ

Author:サイケデリック・サスケ
FC2ブログへようこそ!

ドラマ評を中心としたブログです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。