FC2ブログ
サイケデリック・サスケのブログ
ユーチューブドラマの紹介、書評、雑感、しっかり役立つ耳寄りな話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
雑感 その36 置き去り



写真は置き去りのあった公園

「<全盲患者放置>堺市の病院職員が公園に 引き取り断られ
11月13日21時23分配信 毎日新聞

全盲の男性患者が置き去りにされた公園=大阪市西成区で2007年11月13日午後4時2分、西村剛撮影

 堺市北区の新金岡豊川総合病院(豊川元邦院長)の職員4人が9月、糖尿病で入院していた全盲の男性患者(63)を連れ出し、大阪市西成区の公園に放置していたことが分かった。職員らは放置直後に匿名で119番通報し、男性は救急隊に保護された。患者は治療費を滞納していたほか、トラブルも多かったといい、職員らは「退院可能なため知人に引き取らせようとしたが、断られたので放置した」と説明。病院側も事実を認めている。大阪府警西成署は既に保護責任者遺棄容疑で同病院を捜索し、カルテなどを押収している。

 同病院や堺市保健所によると、男性は約2年前から入院費用など治療費を滞納。約3年前から退院可能な病状だった上、自宅が判明したため、職員4人が9月21日午後1時ごろ、男性を車に乗せて大阪市住吉区内にある男性の自宅を訪れた。しかし、同居する前妻が本人の持病を理由に引き取りを拒否したことから、同2時20分ごろ、西成区内の公園で男性を降ろして放置した。

 職員らはその際「60代の男性が公園で倒れている。目が見えないらしい」と119番通報し、男性は保護された。救急隊員が同病院に問い合わせ、職員が放置を認めた。

 男性は約7年前に入院。生活保護が打ち切られて治療費が滞納状況となり、備品を壊したり看護師に暴言を吐くなどトラブルもあったという。豊川院長の次男の泰樹薬局長は「職員が独自の判断でやったことだが、医療従事者としてとんでもないことをした。申し訳ない」と話している。

 また、救急隊の通報で事実を把握した同保健所は、院長らが従業員の監督を怠った行為が医療法違反にあたるとして先月、改善策を提出するよう病院を行政指導した。

 同病院は83年に開設。内科、外科、小児科などがあり病床数183床。【高田房二郎、花牟礼紀仁】

 ◇「誰も指示せず」病院会見、患者軽視が見え隠れ

 堺市北区の新金岡豊川総合病院では、体調を崩したという豊川元邦院長に代わり次男の泰樹・薬局長らが会見した。何度も頭を下げたが「なぜ放置したか分からない。誰も指示していない」と、あくまで現場の職員の判断だったと強調した。一方で「放置するくらいなら、自宅に男性を降ろした方がよかった」とも発言し、患者軽視の姿勢も見え隠れした。

 病院側の説明によると、放置することを判断したのは4人のうちの年長者の渉外係の職員(47)。男性の病状は安定し退院は可能だったが、家族など受け入れ態勢がなく退院できない「社会的入院」で長期の病院暮らしを送っていた。目の不自由な人向けの施設などへの入所を勧めても拒否。他の患者とトラブルを起こして6人部屋を独占し、暴言を恐れて辞めた看護師もいたという。

 トラブルの多い患者について「病院に連れ帰れないというプレッシャーを職員は感じていたのでは」という質問に、病院側は「分からない」と答えるのみ。男性にはまだ謝罪していないという。

最終更新:11月14日0時6分」

僕は
ヤフーニュースのアクセスランキング20というので
ニュースを見ているが
最初見だしだけ見て
なんてひどい病院だ
と思った

だが
よく記事を読んでみると
どうも事情は単純ではないようなのだ

要するに
入院費を払えずに
(あるいは払わずに)
病院に居座り続けた
男を
病院側が
腹をすえかねて
家に送り返したら
引き取りを拒否されて
連れ帰るわけにもいかず
(連れ戻ったら病院長に怒られるのだろう)
公園に置いて行った
という話のようである

これは
僕は放置された男が悪いと思う
この男は
入院費を払えずに
(あるいは払わずに)
しかも
病院内で
態度が著しくよくなかった
らしい

僕だったら
自分から病院を出て行くだろう

よくこの病院はこれまで我慢していたものだと思う
そうした病院側の優しさが
この男をどこまでも増長させた
ということもあると思う

病院側は毅然とした態度を取るべきであった
もっとも
そうした態度を取れない事情があったのかもしれない
たとえば生活保護の患者を入院させることによって
空いていたベッドが埋まり
福祉の費用で病院が潤うという事情があったのかもしれないのだ
そしてたまたま生活保護が打ち切られて
患者と病院の持ちつ持たれつ
という関係が解消されたのだということかもしれない

そうであるとすれば
悪いのは
どちらであるとも言えない

また悪者がどちらであるかを決めつけて
済むことでもない

昔は
(僕は1960年代生まれ)
人は福祉の世話になったり
病院の入院費用を払えなかったりすることを
恥じたものである

しかし
今では
横着を決め込んだ患者や
生活保護による福祉の費用を当てにして
患者を入院させることでしか成り立たない
医療制度が確立してしまっているようだ
(あくまで推測だが)

そして
その挙句に
こんな事態が生じると
個々の病院の取った行為が不当であると
(確かに性急で不適切な措置であることは確かである)
指弾するマスコミが出てくる

改めるべきは
日本人の倫理感覚の欠如であると思う
そして
それは
一朝一夕になしとげられるものではない

※このブログは著作権を侵害する意図はなく
優れた報道をみなさんに紹介する意図のもとに
書いているものです
その点をご理解いただくようお願いします

--------------------------------------------------------------

■□■□ 小学館の通信添削「ドラゼミ」 o((=^♀^=))o □■□■

--------------------------------------------------------------


    
   ●○「百ます計算」でおなじみの、

              陰山英男先生が総監修!!○●



□┓─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┏□

┗┛                           ┗┛

       ★無料教材サンプルプレゼント★



    *下記のものも教材サンプルと一緒にお届けします!



    (小学生コース)

    『 楽しく学んで自立する本 』

    「自立」して学習できるようになるには、どうしたら

    いいのか。陰山英男先生、宮川俊彦先生による秘訣が

    満載です。



    『ドラゼミオリジナルシール』

□┓                           ┏□

┗┛─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┗┛



   3月より、いよいよ2007年度の新学期コースがスタート

   いたします。



   ドラゼミの添削テストは、1年間同じ先生が担当する

   個別担任制です。一人ひとりにきめ細やかな指導をし、

   お子さんの自信と学力を伸ばしていきます。



   毎月、作文の添削問題もあります。(小2~小6コース。

   小1は学期末)



   まずはぜひ一度、資料をご請求ください。



]][[[[]]]]]]]]]]][[[[[[[[[[[[[[]]]]]]]]]]]][[[[[[]]]]][[[[[[]]]]]][[







スポンサーサイト
【2007/11/14 00:54】 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<しっかり役立つ耳寄りな話 その20 No.34 / ライフクリスマスキャンペーン2007 | ホーム | 雑感 その36 小泉改革の行方と行く末>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://psychedelicsasuke.blog82.fc2.com/tb.php/97-34bad126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

サイケデリック・サスケ

Author:サイケデリック・サスケ
FC2ブログへようこそ!

ドラマ評を中心としたブログです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。